リクルートカードとnanacoを使ってぜひ公共料金支払いを!

公共料金

 

リクルートカードとnanacoの両方を持っていたら
ぜひnanacoチャージして公共料金の支払いを
やってほしいなと思います。

というのも公共料金支払いにおける
リクルートカードとnanacoの両方のデメリットを
互いのメリットでカバーすることができるからです。

 

 

それぞれのメリット・デメリットとは?

   recuruit

メリット … nanacoチャージでポイントが付く
デメリット … 一部支払いができない公共料金がある

 

nanaco

メリット … 公共料金の支払いが可能
デメリット … 公共料金の支払いではポイントが付かない

 

それぞれのデメリットをそれぞれのメリットがカバーします。

 

つまり、公共料金の支払いもしつつ
ポイントも貰うということを実現させるのです。

 

しかもリクルートカードはポイント還元率が
1.2%と高いのが魅力的です。

 

リクルートカードを発行したら
ぜひnanacoを使って公共料金の支払いをしたいところです。

 

 

 

公共料金以外にも使えるnanaco支払い

公共料金以外にも例えば次のような
支払いもnanacoで可能です。

  • 税金
  • 保険料

 

こういったクレジット支払いできないものも
nanacoチャージを利用することで
間接的にポイントを貯めることが可能です。

 

こういった部分でもお得にポイントを貯めましょう♪

 

▼リクルートカード公式▼

 

漢方スタイルnanaco改悪でリクルートカードプラスに切り替えの波?

漢方カード画像  nanaco

 

2015年6月1日に漢方スタイルクラブカードの
nanacoチャージポイントが大改悪されました!!

 

nanacoチャージポイントが

1.75% ⇒ 0.25%

に大改悪…((((;゜Д゜)))))))

 

私も持っているカードなので
大きなダメージを受けております…

 

nanacoチャージでポイントが付くカードが
また一つ改悪されました。

 

そんなこともあり、今リクルートカードプラスに
切り替えの波が来ているのではないかと思っています。

 

 

リクルートカードプラスでは依然2%の高還元率

plus

 

漢方スタイルクラブカードが改悪された今、
超高還元率カードで生き残っているのは
リクルートカードプラスくらいかと思います。

(個人的に超高還元率カードとは1.5%を超えるものとしています)

 

リクルートカードプラスでは依然、
nanacoチャージでも2%の高還元率を実現しています。

 

※追記

2016年9月16日(金)以降、リクルートカードプラスの
nanacoチャージポイントが付かなくなります。

リクルートカードは引き続きnanacoチャージポイントが付きます。

 

 

ポイント交換先にも広がりが出た

以前はリクルートポイントの交換先が
リクルートグループ内に限定されていました。

 

リクルートポイント使い道

 

それがネックでいくらnanacoチャージも
高還元率だからと言ってもあまりそそられないカードでした。

 

しかし、ポイント交換先もだいぶ改善されて
今ではPontaポイントに交換が可能です。

 

img_pointchange

 

これなら今までポイント交換先がネックになっていた人も
カード発行に踏み切れるのではないかと思います。

 

切り替えの波が来ているのかもしれません!

 

 

 

リクルートカードプラス×nanaco×クオカードで驚異の3.8%+α還元

plus  nanaco  seven100

 

知っている人は知っている。

リクルートカードプラスとnanaco、クオカードを併用した
ポイント還元率3.8%+αの技を紹介します。

 

2016年9月16日以降、nanacoチャージポイントが付与されなくなります。
 以下の方法は2016年9月15日まで有効です。

 

まずは簡単な手順のまとめです。

①リクルートカードプラスでnanacoチャージ
②nanacoでクオカード購入
③クオカード利用&ポイントカード提示

順番に解説します。

 

 

nanacoチャージで2%還元

nanaco

 

nanacoチャージでポイントが付くクレジットカードは
実はかなり限られています。

その限られたカードの一つがリクルートカードプラスです。

 

nanacoチャージでもきっちり2%のポイント還元が嬉しいです♪

まずはこの工程で2%ゲットです!

 

 

クオカード購入で1.8%還元

seven100

 

チャージしたnanacoを使って
セブンイレブンでクオカードを購入しましょう。

 

セブンイレブンで取り扱っているクオカードは全部で3種類。

7quo

高いカードほどおまけがたくさん付きます。

 

10,000円分…180円分のおまけ
5,000円分…70円分のおまけ
3,000円分…おまけなし

 

なのでおまけが一番付く
10,000円分のクオカードを購入しましょう。

 

これで1.8%の還元です。

 

 

クオカード利用&ポイントカード提示で+αのポイント

購入したクオカードを加盟店で利用します。

この時、加盟店のポイントカードがあるならそれも利用します。

 

eneos  ガスト  famima  tsutaya

 

エネオス、ガスト、ファミマ、TSUTAYAならTカード。
0.5%のポイント還元です。

 

man

 

マツモトキヨシならマツモトキヨシのポイントカード。
1%のポイント還元です。

 

今まで紹介してきた工程を全てこなすことで
4.8%の還元も実現可能です♪

 

実際、私も三重の還元を実践しているので
気づかないうちに節約にはなっているはずです(^^)v

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

リクルートカードはnanacoチャージOK!ポイントも満額付与♪

nanaco

 

リクルートカードにはVISA、JCBの国際ブランドがありますが、
どちらもnanacoチャージがポイント付与対象です。

ポイントは満額付与の1.2%。

 

nanacoクレジットチャージをするメリットを知っている方は
ぜひ積極的にリクルートカードでチャージしましょう。

 

ちなみにnanaco以外にも
チャージポイントが付く電子マネーはいくつかあります。

【参考】VISA,JCBで異なるリクルートカードのチャージポイント

 

こちらも満額の1.2%ポイント付与なので
利用できる方はぜひ利用しておきたいですね♪

 

▼リクルートカード公式▼