ポイント目的ならリクルートカードプラスの家族カードは不要

plus

 

リクルートカードプラスでは
家族カードを発行することができます。

 

ただ、個人的にはもしポイント目的だったら
家族カードは不要かなと思っています。

その理由を解説したいと思います。

 

 

ポイントにこだわるなら家族カードは作るべきではない

実は家族カードを作ってしまうとその分年会費がかかるため
ポイント還元率が下がってしまいます。

 

家族カードなしの方がポイント還元率は高くなります。

なのでポイント目的なら
家族カードの発行はおすすめしません。

 

ただ、学生や専業主婦などのように収入がない人で
クレジットカードの審査に通るか不安という場合は
収入のある人を本会員として家族カードを作るのはアリです。

 

そういった場合を除いては家族カーを発行しない方がお得です。

では家族カードを作らないとなるとどうするのがいいか?

次のいずれかを提案します。

 

①リクルートカードプラスをもう一枚発行
②無料のリクルートカードを発行

 

 

リクルートカードプラスとリクルートカードのどちらを発行するか?

plus  recruit

 

有料のリクルートカードプラス。
無料のリクルートカード。

どちらを発行すべきか?

 

ですが、年間のカード利用額で決めればいいと思います。

年間カード利用額により2枚のカードの
お得度が変わってきます。

 

実際に比較してみます。

 

recruit.plus

 

約27万円が境界線となっています。

 

  • 年間27万円以上ならリクルートカードプラス
  • 27万円未満ならリクルートカード

 

それぞれ選ぶといいと思います。

 

 

リクルートカードの入会キャンペーン|有効期限など注意したい部分

main

 

リクルートカードにはお得な入会キャンペーンがあります。

条件を満たすことでポイントを獲得できますが、
ポイントには有効期限があるので注意が必要です。

その辺の注意事項も含めて
キャンペーンの概要を解説して行きます。

 

 

入会キャンペーンでは3種類のポイントが貰える

リクルートカード入会では
次の3種類の入会特典が用意されています。

 

◆新規入会特典…入会するだけで貰える特典
        最大で5,000円分のポイントが貰える

◆初回利用特典…最初の1回カードを利用することで貰える特典
        2,000円の分ポイントが貰える

◆携帯電話料金決済特典…携帯電話の支払いをリクルートカードに設定することで貰える特典
            3,000円分のポイントが貰える

 

最大で10,000円分のポイントが貰えます。

※時期によりポイントの額が変わる可能性があるので
 公式ページで確認しておきましょう。

 

ちなみにこれら3つの特典ポイントは
全て期間限定ポイントなので注意しましょう。

 

 

キャンペーンポイントの受取り期間と有効期限

入会キャンペーンで貰えるポイントには
受け取り期間と有効期限があります。

 

<ポイント受取り期間>
  カード発行日~カード発行日の翌月末まで

<ポイント有効期限>
  ポイント受取り日の翌月末

 

カード発行が4/10なら

ポイント受け取り期間は4/10~5/31
ポイントの有効期限は最長で6/30

となります。

 

期間限定ポイントなので注意しておきましょう!

 

 

次のようなケースは特典を受け取れるのか?

6a44e5b44d941b1acf9b6b5a705fa120_s

 

最後に特典についてのQ&Aをまとめてみました。

参考にどうぞ。

 

 

複数枚カードを申し込んだ場合、特典は貰える?

複数枚申し込むとは例えば次のような場合です。

  • リクルートカード、リクルートカードプラスを同時に申し込んだ場合
  • リクルートカード(VISA)、リクルートカード(JCB)を同時に申し込んだ場合

 

このような場合、どのカードに対して特典が適用されるのか?

ということですが、
最初に審査に通ったカードが特典の対象となります。

 

1枚目のカードは審査に落ちて2枚目のカードが通った場合は
2枚目のカードが特典の対象となります。

 

 

特典を受け取る前に別のカードに切り替えた場合

例えばリクルートカード(VISA)を発行したにも関わらず、
特典を受け取らず、すぐにリクルートカード(JCB)や
リクルートカードプラス(JCB)に切り替えた場合がそうです。

この場合、切り替え後のカードが特典の対象となります。

 

 

申し込みをした日とカード発行が完了した日でキャンペーンの内容が異なっている場合

例えば、キャンペーンの内容が

 

申し込みをした日:総額10,000円分のポイントキャンペーン
カード発行が完了した日:総額8,000円分のポイントキャンペーン

 

だった場合、申し込みをした日のキャンペーンが対象なので
10,000円分のポイントキャンペーンとなります。

 

 

以上、リクルートカードのお得な入会キャンペーンと
注意事項について解説しました。

リクルートカード発行の際にはぜひ
満額ポイントを受け取るようにしてください♪

 

▼リクルートカード公式▼

 

 

口コミからわかるリクルートカードプラスの審査期間の短さ

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

 

リクルートカードプラスは
審査が甘いカードと言われています。

今回は実際の口コミから
審査期間の短さをピックアップしてみます。

 

 

深夜に申し込みをして、
次の日の朝にメール確認をすると
早速審査合格のメールが届いていました!

 

申し込み後20分で審査通過メールが!
今までで最短です!

 

2/10にネット申し込み。
即行で合格のメールが来ました。

それから4日後には口座引き落とし書類と
本人確認書類が到着しました。

 

ネット申し込み後わずか10分後に
合格メールが届きました!

 

 

これらは口コミの一部で、他にも審査がわりとすんなり行った
という書き込みは多数あります。

比較的審査がスムーズに行くカードと言っていいでしょうね♪

 

 

Q.リクルートカードの家族カードは発行すべきでしょうか?

recuruit

 

リクルートカードでは家族カードを
発行することができます。

 

家族カードにはどんなメリットがあるのか?
逆に気を付けなければならない点は?

 

家族カードを良い面・悪い面から
発行すべきかどうか考えてみます。

 

 

家族カードの良い面

次のような良い面があります。

 

  • 年会費無料
  • 審査不要
  • ポイント還元率1.2%

 

収入のない専業主婦の方などは
クレジットカード発行が厳しい場合があります。

なので審査不要の家族カードというのは
そういった方たちにとってありがたい存在です。

 

 

家族カードの悪い面

悪い面と言いますか、その人の捉え方次第になりますが、
次のようなものがあります。

 

  • ポイントは本会員に合算
  • 利用明細がまとめられる

 

カードを利用しても自分にはポイントが付かず、
利用明細が見られてしまうというのは
気になる人には気になるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

家族カードを発行すべきかどうかですが、
悪い面をその人がどう捉えるか次第かと思います。

 

悪い面を気になるようでしたら止めておけばいいでしょうし、
気にならないなら発行してもいいと思います。

 

その人次第というなんだか都合のいい解説になってしまいました^^;

 

でもそれでいいと思います。

 

▼リクルートカード公式▼