その人気は本物!雑誌でもリクルートカードは1位・2位を独占

IMG_9353

 

MONOQLO2015年6月号のクレジットカード辛口ランキングで

リクルートカードプラス…1位
リクルートカード…2位

と上位を独占しました。

 

今回のランキングは11項目の合計点で争われました。

 

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • ポイント優遇制度
  • ポイント最小交換単位
  • 電子マネーチャージ付与率
  • 提携ポイント
  • キャッシュバック
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 付帯サービス
  • 専門家&演習部の評価

 

リクルートカードが1位・2位を独占した要因は
まとめると次のような感じです。

 

 

<リクルートカードプラス>

plus

  • 2.0%の高ポイント還元率
  • 1ポイント単位でポイントが交換できる
  • 電子マネーチャージも2.0%の高還元率
  • 最高3,000万円の海外・国内旅行保険が自動付帯

 

<リクルートカード>

recuruit

  • 年会費無料
  • 1.2%の高ポイント還元率
  • 1ポイント単位でポイントが交換できる

 

 

やはりポイント還元率での評価が高かったのが
このような結果になったのかなと思います。

特にリクルートカードプラスの2.0%という還元率は
他に類を見ない圧倒的な数字ですからね!

 

ちなみに昨年のランキングでも
リクルートカードプラスは1位を獲得しているみたいです。

 

が、正直昨年の時点では個人的にはリクルートカードプラスは
1位には推薦できませんでしたね(´・Д・)」

 

 

ポイント交換先が大幅に改善

なぜリクルートカードプラスを以前は推薦できなかったか?

それはポイントの交換先が
リクルートグループ内に限定されていたから。

 

リクルートポイント使い道

 

これ、ものっっすごいでデメリットでした!!

 

だって、ホットペッパーとかじゃらんとか、
使う人にはいいですけど、使わない人にはねえ~(´・Д・)」

 

でも今はPontaポイントと提携したことで
ポイント交換先に幅が出ました。

 

img_pointchange

 

以前よりも改善されたので今回は納得の1位だと思います!

 

【関連記事】Ponta提携で広がるリクルートカードのポイント交換先

 

▼リクルートカード公式▼