漢方スタイルnanaco改悪でリクルートカードプラスに切り替えの波?

漢方カード画像  nanaco

 

2015年6月1日に漢方スタイルクラブカードの
nanacoチャージポイントが大改悪されました!!

 

nanacoチャージポイントが

1.75% ⇒ 0.25%

に大改悪…((((;゜Д゜)))))))

 

私も持っているカードなので
大きなダメージを受けております…

 

nanacoチャージでポイントが付くカードが
また一つ改悪されました。

 

そんなこともあり、今リクルートカードプラスに
切り替えの波が来ているのではないかと思っています。

 

 

リクルートカードプラスでは依然2%の高還元率

plus

 

漢方スタイルクラブカードが改悪された今、
超高還元率カードで生き残っているのは
リクルートカードプラスくらいかと思います。

(個人的に超高還元率カードとは1.5%を超えるものとしています)

 

リクルートカードプラスでは依然、
nanacoチャージでも2%の高還元率を実現しています。

 

※追記

2016年9月16日(金)以降、リクルートカードプラスの
nanacoチャージポイントが付かなくなります。

リクルートカードは引き続きnanacoチャージポイントが付きます。

 

 

ポイント交換先にも広がりが出た

以前はリクルートポイントの交換先が
リクルートグループ内に限定されていました。

 

リクルートポイント使い道

 

それがネックでいくらnanacoチャージも
高還元率だからと言ってもあまりそそられないカードでした。

 

しかし、ポイント交換先もだいぶ改善されて
今ではPontaポイントに交換が可能です。

 

img_pointchange

 

これなら今までポイント交換先がネックになっていた人も
カード発行に踏み切れるのではないかと思います。

 

切り替えの波が来ているのかもしれません!